ごあいさつ


私たちは、⼈⽣の多くの時間を組織で過ごします。私たちは、仕事を通して、多くの学びを得て、⼈として成⻑することができます。⼀⼈⼀⼈が、それぞれの強みを⽣かしていきいきと働き成⻑することで、組織も成⻑していく、そんな組織で働くことができたら、⼈々の⼈⽣は、どれほど豊かなものになるでしょうか。しかしながら、組織は、私たちにとり、最⼤の成⻑の場であると同時に、⼈⽣の修羅場でもあります。

 

本プロジェクトは、よい会社作りに取り組む経営者、⼈材育成、組織開発、リーダーシップ、戦略マネジメント、マーケティングなど幅広い分野のプロフェッショナルをゲストに、”よい会社作り”をテーマに、私たちの組織、職場で起きている様々な問題の本質に迫ります。

 

経営者、管理職、⼈事部⻑、営業部⻑など、様々な⽴場の⽅に参加いただきたいです。

 

ぜひ、共に学び、⾏動していきましょう!

 

 

株式会社コーポレートウェルネス

代表取締役 稲葉 直彦

エグゼクティブコーチ

国際コーチング連盟認定コーチ ACC

経営管理学修士 MBA

一社)日本経営士会認定 経営士 

主宰者プロフィール


稲葉 直彦 いなば なおひこ

 

1960年東京生まれ。大学卒業後、富士ゼロックス株式会社にて法人営業、プロダクトマーケティングを担当。1990年代後半、社会がアナログからデジタルに移行していく端境期に、アナログコピー機をカラー化、ネットワーク化した複合機のプロダクトマーケティング全般(商品企画から市場導入、販売促進まで)を担当。2000年よりデジタル複合機の提案営業力育成の企画推進責任者として独自開発の提案営業手法をプログラム化。国内及びアジアパシフィック圏の営業組織に展開。

10年かけて複合機業界の営業の在り方に少なからず何某かの影響を与えたと自負している。その後、マーケティング企画室長を歴任。メーカーとして、製造と販売が一体で、お客様への価値提供にイノベーションを起こすプロジェクトを推進。

2015年に55歳で33年間勤めた愛着のある会社を早期退職。

 

同年、株式会社コーポレートウェルネスを設立し代表取締役に就任。長年のマーケティングやマネジメントの経験から、「高い志気とたゆまざる努力で、イノベーションを起こし続ける組織づくり」の必要性を痛感し、企業向けのサービス開発と提供を開始。

同年、米国・国際コーチング連盟・日本支部(ICFジャパン)理事に就任。世界標準のコーチングを日本に届け、「コーチング」を社会の共通言語にする活動を開始。

2020年、世界平和と個人の幸福をコーチングで繋ぐことを標榜する米国・国際コーチング連盟のビジョンに改めて共感。「人の成長と組織の成長の両立を図る組織作り」こそが、生涯かけて取り組む使命であることに肚落ちする。

同年、一般社団法人日本経営士会に参加。外部連携委員として、経営コンサルタントとプロコーチの架け橋を模索し始めている。

同年、組織・職場でありがちな様々な人と組織の問題解決方法を人財育成、組織開発、マネジメント、リーダーシップ、マーケティングなどの専門家を招き自身がインタビューして解明する無料動画セミナー配信サービスを開始。

現在、熱中していること

ベトナム語を学び始めており、ベトナム語の曲を丸暗記して歌うこと

資格

経営管理学修士(MBA) 立教大学大学院修了

米国・国際コーチング連盟認定コーチ(ACC) 

一社)日本経営士会認定 経営士

メンバーシップ

米国・国際コーチング連盟 本部正会員

米国・国際コーチング連盟 日本支部 理事

一社)日本経営士会 正会員

一社)日本経営士会 外部連携委員